足立サレジオ幼稚園


トップ > 教育の特長


教育の特長

教育方針

サレジオ会の創立者ドン・ボスコの教育方針を守り、全人教育につとめる 

自分の思いを相手に言葉で伝える

道徳心を大切にし

思いやりと愛の心を育てる

 

特色・課外授業など

  1. 小規模である点を生かし、一人ひとりを大切にし、よく目のとどいた保育を実施します。
  2. 通園時の親子の会話を重視し、また、その日の様子を保護者に直接・確実に伝えるため、親子での通園を大切にしていますが、スクールバスの運行も行っております。
    ただし、自転車通園が危険な地区や過酷な地区(足立区新田)など、事情のある地区を優先させていただいています。
  3. 礼拝堂での道徳的話し。
  4. 英会話指導
    言語を聞き分け、身につける能力が消えないうちに、正しい発音を聞き、発声する必要があると考えています。
  5. 専門体育講師による運動指導。
    希望者には、降園後体操クラブに入ることができます。
  6. 剣道指導(希望者)
    礼儀作法。挨拶のしかた。大きな声での発声や己の限界に挑戦する運動などによって、体力・精神力の養成を目指しています。
  7. 縦割り保育。 

 

 具体的な接し方

明るい子になってもらいたいから

誉めてあげる

自信のある子になってもらいたいから

励ましてあげる

自分のことをすきになってもらいたいから

認めてあげる

やさしい子になってほしいから

やさしく思いやりをもって包む

「子供が育つ言葉」から抜粋。
当園では園児に接する接し方として取り組んでいます。

 

このページの先頭へ▲